厚生労働省において、介護保険サービスに従事する職員がサービス提供する際に留意すべき感染防止策について、研修プログラム・教材を作成し、公開されました。

 また、介護保険サービスに従事する職員が感染防止策を実施できるよう、感染症の専門家による実地での研修を行うこととされました。

 ぜひご活用ください。

pdfファイル「介護保険最新情報Vol.897」をダウンロードする(PDF:3.4MB)

pdfファイル「介護保険最新情報Vol.888」をダウンロードする(PDF:530kB)

 

プログラム構成(予定)

 感染症の基礎から感染発生時の対応まで幅広く学ぶことができる内容になっています。

(1)職員向け

 ・介護サービス提供の場で行う感染対策 【11月9日公開】

 ・標準予防策と感染経路別予防策 【11月9日公開】

 ・感染拡大防止のための職員の健康管理 【11月9日公開】

 ・生活の場における高齢者の健康管理【12月2日公開】

 ・介護サービスを提供する際の衛生管理【12月2日公開】

 ・手洗い、個人防護具の適切な使用【12月2日公開】

 ・感染予防策を踏まえた介護・看護ケア(平常時・感染症流行時・濃厚接触者・陽性者発生時)【12月2日公開】

 ・家族介護者への支援【12月2日公開】

 ・感染症による死亡への備え【12月2日公開】

(2)管理者・感染対策教育担当者向け

  上記(1)に加えて、以下のプログラムを予定

 ・介護サービス提供の場で行う感染対策(管理者・感染対策教育担当者版)【12月14日公開】

 ・感染対策マニュアルの見直しによる感染管理体制の改善【12月14日公開】

 ・感染予防に取り組む職員のメンタルヘルス【12月14日公開】

 ・感染症発生時の対応【12月14日公開】

 ・実技演習の進め方【12月14日公開】

 

利用方法

 以下のサイトよりアクセスしてください。

(1)職員向けhttps://training.kaigo-kansentaisaku.net/

(2)管理者・感染対策教育担当者向けhttps://deli3.study.jp/rpv/external/user_regist.aspx?publish_key=FhegSpYR

 ※既に登録がお済みの方は以下からダウンロードしてください。

  https://deli3.study.jp/rpv/?code=KT

 

 ※操作方法の詳細は、別添1及び2を参照

  別添1pdfファイル「職員向け操作マニュアル(R2.11.30版)」をダウンロードする(PDF:3.2MB)

  別添2pdfファイル「管理者・感染対策教育担当者向け操作マニュアル(R2.11.30版)」をダウンロードする(PDF:4.0MB)

 

実地での研修について

 厚生労働省において、介護保険サービス事業所に従事する職員が感染防止策を実施できるよう、感染症の専門家による実地での研修を行うこととされたものです。

 詳細は、別添3「感染症対策のための実地での研修に関する実施要綱」を参照ください。

(1)内容

  〇当該施設等の感染対策状況に関する助言

  〇個人防護具の着脱方法

  〇感染疑い等が発生した場合の当該施設での対応方法(ゾーニング含む)

  〇その他、施設等のニーズに応じた内容

(2)時間

  原則として 13:30~17:30(最大4時間)

(3)応募期間

  令和2年12月14日(月)~令和3年2月上旬(予定)

(4)実施期間

  令和2年12月下旬~令和3年3月下旬(予定)

(5)費用負担

  なし。ただし、研修で使用する個人防護具等は事業者で準備すること。

(6)その他

  申し込み方法等、詳細は、別添3「感染症対策のための実地での研修に関する実施要綱」を参照ください。

  pdfファイル「別添3「感染症対策のための実地での研修に関する実施要綱」」をダウンロードする(PDF:1.2MB)

 

問合せ先

〇研修教材、研修サイトについて

 感染症対応力向上のための研修教材サイト事務局

 メールアドレス:kaigo-kansen-kanri@ml.mri.co.jp

〇実地での研修について

 感染症対策のための実地での研修事務局(株式会社三菱総合研究所、エム・アール・アイリサーリアソシエイツ株式会社)

 メールアドレス:kansen-jichi-kenshu@ml.mri.co.jp